スポーツ傷害

スポーツ傷害とは

スポーツ傷害とは打撲やねんざにみられる外から強い力がかかることで発生する「スポーツ外傷」と、長期間に渡り同じ動作を繰り返すことで筋肉や関節が疲弊し、慢性的な痛みが生じる「スポーツ障害」の総称です。

スポーツ傷害はプロのスポーツ選手だけではなく、成長期の子供や中高年にも発生します。試合前のトレーニングを続けたいという気持ちから、早期治療を行わず、結果的に症状を悪化させてしまうことがあります。これが重症になると腫れが引かなくなり手術になる場合もあるため、無理をせず専門家にみてもらうことが大切です。

野球肘

「リトルリーグ肘」とも言われています。野球少年に多い症状です。

野球肩

野球、バレーボールのアタックなど、腕を大きく振る動作を繰り返すスポーツで起こります。

オスグッド病

脛骨結節が徐々に突出してきて痛みます。成長期のスポーツ少年に起こりやすい症状です。

ジャンパー膝

キックやジャンプの動作で膝を酷使することによって痛むのが特徴です。

足首のねんざ

外側の靱帯(前距腓靱帯)に負担がかかり腫れや痛みが発生します。

肉ばなれ

筋線維の一部の断裂、あるいは筋肉の膜の断裂のことで、陸上、サッカー、バレーボールで頻発します。

スポーツが楽しめない。
あなたはこのような悩みをもっていませんか?

  • 試合に間に合うかどうか不安でならない
  • 大切な試合には最高のパフォーマンスで挑みたい
  • 早く競技に復帰したい
  • 今後は再発しない動きをしてスポーツをしたい
  • どこへ行っても痛みがとれず諦めかけている
  • たちすわりに痛みを感じる。
  • 夜に眠れない。
  • 勉強に集中できない。
  • 症状の原因や施術内容を聞きたいが、他院では不満があった

スマホ用

当院はスポーツ傷害に対して自信があります!

  • 試合に間に合い活躍することができた
  • 身体の動かし方の指導でパフォーマンスアップ。
    再発も予防できた
  • 長年とれなかった痺れや痛みがよくなった。
  • 好きなスポーツを諦めることなく続けることができた
  • ぐっすり眠れるようになった。
  • 勉強しやすい環境ができた
  • 原因がはっきりすることで、自分でも詳しく調べる事ができた
  • 家族の心配もがなくなり、ストレスも解消した
  • 無事に仕事に復帰することができた

スマホ用

治療の流れ

ご来院

1.ご来院

受付でお名前、住所など必要事項をご記入いただきます。

問診

2.問診

いつから痛いのか、どういう風にしたら痛いのか。
わかりやすく丁寧に問診いたします。お困りの症状についてお知らせください。

診断・治療説明"

3.診断・治療説明

動作チェックで身体の動きやケガの状態を評価していきます。バランスチェックを行い、全体をみながら何が痛みに関わっているかをつきとめます

物理療法、運動療法

4.物理療法、運動療法

・電気医療機器 ・超音波治療器
・光線治療器 ・運動療法器
施術

5.施術

お一人おひとりの患者様の症状に合わせた最適な施術を行います。
施術中はいつでも相談することが可能です。

動作チェック・フォームチェック

6.動作チェック・フォームチェック

施術の効果についての確認を、患者様ご自身でもしていただけます。

生活指導

7.生活指導

自分で出来るストレッチやトレーニング、痛みの出ないフォームについての指導を行います。子どもの場合は成長に合わせた身体のアドバイスを行います。

お支払い

8.お支払い

もしわからないことや不安な点があれば、いつでもお気軽におたずねください。

※ 健康保険が使えます。ご来院時には保険証をお持ちください。

 

・骨折、脱臼、捻挫、打撲及び挫傷(いわゆる肉ばなれを含む)の施術を受けた場合に保険の対象になります。
・なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

最新の治療法 IASTM(Instrument Assisted Soft Tissue Mobilization)

当院では手技や物理療法だけではなく、IASTMを用いた施術も行っています。
IASTMは国内において特別筋膜治療とも言われています。これは施術者が効率的に軟部組織機能障害を探し、治療することを可能にした新領域のツールで、特に筋膜リリースに高い効果を発揮します。
筋膜とは筋肉を包む膜で身体全体に張り巡らされており、柔らかい組織であるために癒着(くっついたり、からまったり)しやすい性質を持つため、コリや痛み、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。この不具合になった筋膜を正常に戻して、筋肉をスムーズに動かし、関節の可動域を拡大させることを筋膜リリースと言います。
IASTMの適応疾患は、頚部ムチウチ、肩コリ、寝違え、肩関節周囲炎(五十肩、四十肩)、外側上顆炎(テニス肘)、腰痛、ギックリ腰、肉離れ、オスグット及び、ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)、ランナー膝(腸脛靭帯炎)、シンスプリント、足底腱膜炎と多岐に渡り、その効果も極めて高く、プロスポーツ選手やトップアスリートの選手に行われている安全で信頼性も高い最新の治療法です

 

米国の多くのプロスポーツチームで使用されています。

MLB /ベースボール
  • ニューヨーク・ヤンキース
  • ボルチモア・オリオールズ
  • シカゴ・ホワイトソックス
  • フィラデルフィア・フィリーズ
  • ロサンゼルス・ドジャース
  • サンディエゴ・パドレス
  • カンザスシティ・ロイヤルズ
  • セントルイス・カージナルス
NBA/バスケットボール
  • ニューヨーク・ニックス
  • ダラス・メーベラス
  • サクラメント・キングス
  • トロント・プランターズ
  • ポートランド・トレイルブレザーズ
  • ワシントン・ウィザーズ
  • ブルックリン・ネッツ
NFL/アメリカンフットボール
  • シアトル・シーホークス
  • ピッツバーグ・スティーラーズ
  • ボルチモア・レイブンズ
  • カロライナ・パンサーズ
  • サンディエゴ・チャーチャーズ
  • グリンベイ・パッカーズ
  • ニューイングランド・ペイトリオッツ
Others
  • U.S.オリンピックチーム
  • U.S.フィールドホッケー
  • U.S.バレーボール
  • PGAツアー
  • ロケッツ
  • ホワイトハウス
  • ネイビーシールズ
  • デルタフォース

当院が所有する設備について

Acuscope(アキュスコープ)

プロアスリートの治療にも使用される、痛みを軽減する電気医療機器です。身体の弱い方やお子様でも安心して高度な治療を行うことができます。

Acuscope(アキュスコープ)

イトーUS-750

筋肉のコリをほぐしたり、関節に溜まった老廃物を除去することができます。身体の深いところまで暖めて血流をよくする音波治療器です。骨折においては骨癒合を促進する効果があります。

イトーUS-750

スーパーライザーHA2200

近赤外線を高出力でスポット状に照射できる光線治療器です。服の上からでも照射でき、副作用がなく、急性期から慢性期にかけて、筋肉や関節に効果的なアプローチが可能です。

スーパーライザーHA2200

Its2「インナーサイミニ2」

股関節、膝、足首の痛みの原因に対してアプローチし、筋肉の柔軟性の改善を行う下肢に特化した運動療法器です。

Its2「インナーサイミニ2」

ご予約について

アクセスマップ・診療時間について

■電車でお越しの方:南海電鉄
「堺東駅」より徒歩10分
■車でお越しの方:阪神高速堺線
堺出口降りて3分
■スーパーコノミヤ隣

※火曜日と木曜日の午後は完全予約制
※予約の取り方:窓口、web、LINE、お電話にて(当日予約は夜8時まで)
※各種保険対応